<   2007年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

countdown「1」

b0103958_2039041.jpg

散歩して、年越しソバ食べて、シャンプーして、すき焼き食べて、TV観ながら犬も人もうたた寝。

来年もこんな年でありますように。
[PR]
by ar20040711 | 2007-12-31 20:39

countdown「2」の②

b0103958_041949.jpg

もうずーっと笑いっぱなし。
アルのテーマソングと「さよなら人類」には泣いたね。
たま、すげーよ。
[PR]
by ar20040711 | 2007-12-31 00:04

countdown「2」

b0103958_20415224.jpg

大掃除はしないけれど小掃除ぐらいはしようかねぇ…と思っていたら、「ごくせん」一挙放送を延々と数時間観てしまいました。
掃除をサボって松潤、オグシュン、成宮クンなどを眺めている幸せよ。
これぞ年末。

そして、夜の10時からはモチロン観ますよ。
「イカ天2007復活祭」(笑)
アルの名前の由来となったアノ曲をやってくれると期待して。ムフ。
[PR]
by ar20040711 | 2007-12-30 20:41

countdown「3」

b0103958_2191673.jpg

今から「すべらない話」を観まっす!
ワタシの好きなアンタの山ちゃんに、ケンコバ…そして博士もー!(嬉)
[PR]
by ar20040711 | 2007-12-29 21:09

countdown「4」

b0103958_16392565.jpg

名古屋駅のホームにて。
夫クンへの「一年間お疲れさまプレゼント」を買う。
…と言うと聞こえは良いが、要は「ワタシの一年間の悪業の数々、これで帳消しだっちゃ♪」という「真っ黒な任務」を背負ったボッテガ・ヴェネタ様なのだ。

そして、ワタシは今から飲み会だ。
夫クン&アル、さらばだっ!
[PR]
by ar20040711 | 2007-12-28 16:39

countdown「5」

b0103958_2231273.jpg

うーん、悪そう。
確実に「朝からパ◯スロ、車はセ◯シオ」という感じの雰囲気を身につけている。
犬なのに。
[PR]
by ar20040711 | 2007-12-27 22:31

countdown「6」

人犬共に元気な我が家。
仕事が忙しい夫クンは少々お疲れ気味ですが、毎年この時期はいつもにも増して休みが少ないので仕様がありません。
本日は、ワタシとアルだけの休日。
年の瀬だしねぇ〜部屋も汚いしねぇ〜ってことで…

やっぱ海でしょー!!遊ばにゃー!!

b0103958_2036266.jpg
b0103958_20364128.jpg

b0103958_20365481.jpg
b0103958_203777.jpg

b0103958_2037216.jpg
b0103958_20373634.jpg

b0103958_20391971.jpg
b0103958_2040232.jpg

b0103958_20403888.jpg
b0103958_2041180.jpg

b0103958_20413638.jpg
b0103958_20415093.jpg

b0103958_2042631.jpg
b0103958_20423098.jpg

b0103958_20425733.jpg
b0103958_20431430.jpg

b0103958_20433655.jpg
b0103958_2044085.jpg

b0103958_2045949.jpg
b0103958_20453157.jpg

b0103958_20461016.jpg
b0103958_20463474.jpg

b0103958_20465881.jpg
b0103958_20471711.jpg

b0103958_2047545.jpg
b0103958_20481831.jpg



先週の土曜日は、こぶた家御用達の店『英』で「ホルモン・パーティー」
参加したのは、こぶたママ&こぶたパパ(この可愛い呼び名が似合わない…)&ママの妹Kちゃん&その旦那様のフーミン&夫クン&ワタシの計6名。
いやぁ〜喰った喰った。
ここの白ホルモンならいくらでも入るわ、マジで。

食後は、いつもの「喫茶こぶた」で深夜までおしゃべり。
ワタシの「色白な小デブ好き」という性癖を皆に「変態」と罵られる。
へーきだ。
言われ慣れてる。

パソコンで「脳内メーカー」のサイトを開き、各自の腹の内を探リ合って遊ぶ。
こぶたママ以外はほぼ全員的中。
ワタシの結果が「口から《誠》を吐き出していて頭の中が《悪》だらけ」なのを見て、皆に「人でなし」「腹黒」と罵られる。
へーきだ。
これも言われ慣れてる。

正月早々、こぶた家のワックスがけを手伝う約束をしてお開きとなる。
毎度の事ながら、遅くまでお邪魔しちゃってスミマセン。
また来年もガッツリ食べてガッツリ遊びましょ。
[PR]
by ar20040711 | 2007-12-26 21:12

ホームステイ・ブルドッグ

b0103958_2175252.jpg


b0103958_2183933.jpg
b0103958_2191139.jpg

b0103958_2192538.jpg
b0103958_2193697.jpg

b0103958_2195252.jpg
b0103958_2110359.jpg

b0103958_2110255.jpg
b0103958_21104883.jpg

b0103958_2111122.jpg
b0103958_21111439.jpg

b0103958_21112640.jpg
b0103958_2111393.jpg

b0103958_21115928.jpg
b0103958_21121449.jpg

b0103958_21123988.jpg
b0103958_21125135.jpg


久方振りの更新になってしまいました。
おかげさまで、アル家は全員変わりなく元気です。


「ちょっと普段と変わった出来事」といえば、先日、アルの友達犬である「みかん」(Fブル・♀・2歳)が一泊の超短期ホームステイにやって来てくれました。
飼い主抜きの正真正銘ホームステイ。
ちなみに、みかんはペットホテルや他所の家へのお泊まりも未体験。
もちろん我が家にはアルがいます。
今日は、その二日間の様子を事細かに実録してみようと思います。
ちょっくら長いよ。


《ホームステイ1日目》

【p.m.15:00】
アルを連れて車で三十分程走り、みかん家に到着。
飼い主2だけで少し家の周りを散歩してみる。
どちらも引っぱり癖が少ないので、二頭引きも全く問題無し。
あとは、みかんが素直に車に乗ってくれるかしら…と懸念したが、あっさり乗車。
みかんママにしばしの別れを告げ、アル家へ出発。
車の中では、後部座席の窓から時折外を眺めて「クイーン、クイーン」と心配げな声。
でも、しばらくすると諦めたのか静かにしている。
助手席のアルは、いつもの通り、乗車後即爆睡。 

【p.m.17:00】
我が家に到着。
ホストファミリーの世帯主である夫クンと対面。
何度も遊んでいるので大喜びのみかん。
さらに安心してもらおうと、みかんが仲良しのジャスパーがいる「CJ家」(ウチと同じマンション)に少しの間お邪魔する。
ウチはケージを持っていないので、みかんが入るくらいの大きさのをロビンちゃんにお借りする。

【p.m.18:00】
せっかくのホームステイなので、食事もアルが食べるものと同じものをって事で、二頭分わっせわっせと作る。
アルもみかんも特にアレルギ−などは無いので、いつも通りの、肉(鶏もも肉)&野菜(蕪・長芋・さつま芋・南瓜・白菜・しめじ・インゲン豆)のごった煮。
ちょっと量が足りないかなぁと、最後に冷凍してあった豚肉も追加。
作っている間は、ひたすら夫クンとボール遊びの二頭。
時折エキサイトし過ぎて「ギャウギャウ」騒がしいが、いつもの事なので笑って傍観。

【p.m.19:00】
待ちきれなくて、度々台所を覗きにくるみかん。
いつもはもっと早い時間にご飯なんだね。
さぁ!人間も犬も出来たよ〜ってことで、仲良く二頭並んで「いただきます」
食べるのが速いみかんはペロリと完食し、まだ食べてるアルの分まで横取り。
でも、ケンカとかは一切無し。

【p.m.20:00】
食後に激しく遊ぶのは禁物(胃捻転の予防)ということで、ボールは没収。
まったりして欲しいところだが、二頭いるとそれもなかなか難しい。
まぁ、そう都合良くはいかんわね。
ただ、我が家は犬はソファに乗るのは禁止なので、それだけはみかんにも守ってもらうべく、乗ると即「ダメ出し」なのが若干納得いかない御様子。
アルはヤキモチ焼きなので、みかんが夫クンやワタシにKISSしたりするとすぐ怒るのだが、みかんはそんなことぐらいでは負けないので安心。
本気の喧嘩では無いので、どちらも怪我するまで噛んだりはしないしね。

【p.m.21:00】
そろそろ二頭とも疲れてきたのか、ゴロンと横になりだした。
アルは最近は私達と一緒に布団で寝てしまっているので、みかんにも自由にしてもらおうと思っていたのだが、何故だか寝室には入ってこようとしない。
仕方ないので、リビングと寝室の間の扉を開放し、みかんが寒く無いよう毛布を用意。
少ししたら「やっぱりワタシもそっちがいいな〜」という感じで、寝室に入ってきてくれた。
だが、みかんの入室をアルが断固拒否。
ここだけは譲れないらしい。
なので、申し訳ないけれど、みかんにはCJ家に借りたケージに入ってもらい寝室へ。
そうしたら、あろうことかケージに入っているみかんに向かって謎の遠吠え。
うーん、難しいねぇ。
少しの間「あーでもない、こーでもない」とやっていたが、ようやく、アルは寝室の布団の上、みかんはリビングのマザーボールの上で落ち着いたようで静かに就寝。

【a.m.2:00】
小さなストーブはつけていたのだが、やっぱり寒かったのか、みかんが寝室に入ってくる。
でも、アルは相変わらず寝室入りは断固拒否。
なので、ワタシがリビングに布団を持っていき、みかんと一緒に眠る。
早くこうしてあげれば良かったね。
ゴメンよ、みかん。
アルは「それなら許す」という感じで、寝室にて夫クンと就寝。

【a.m.4:30】
夫クンの出社時刻。
「いってらっしゃーい」と見送るつもりが、ガーガー寝ていた薄情なワタシと二頭。
寝室に誰もいなくなってしまったので、仕方ないという感じでリビングにて私達と一緒に眠るアル。
みかんがワタシと一緒に寝ていても怒る事無く、足元で丸くなって寝ている。
ヤキモチより眠気が勝ったらしい。



《ホームステイ2日目》

【a.m.9:00】
朝ゴハンは昨日の「ごった煮」の残りに温泉卵をのせる。
みかん、これもキレイに完食&横取り。
嘔吐も下痢も無し。
飼い主である「みかんパパ&ママ」から、「朝からハイテンションで元気」と聞いていたが、なるほど元気だわ。
でも、それはアルも一緒。
飼い主2が朝風呂の間も、ギャースカピーと大騒ぎしている声が聞こえてくる。
たまに風呂のドアを開けて「コラー!」と怒ると、二頭が揃ってやって来て「だってみかんがー!」「だってアルがー!」という顔で訴えてくるアホ馬鹿コンビ。

【a.m.11:30】
二頭を連れて車を走らせること30〜40分。
新舞子に到着。
ここで今日は「小鉄」家と合流予定。
待っている間、二頭引きで公園内を散歩。
相変わらず何の問題も無し。
ちなみに、ワタシの握力は右も左も13kg前後。
引っぱり癖のある二頭だったら絶対に無理。

【p.m.12:00】
小鉄家到着。
広大な芝生広場で思いっきり遊ぶ。
その様子は、上の写真の通り。
平日の昼間だからか、他の人も犬も皆無。
この日は気温が高く、海風も心地よく感じられる絶好のコンディション。
三頭ともバテる事無く、楽しそうに追いかけっこやボール投げを延々と続けている。

【p.m.15:00】
小鉄家に別れを告げ、みかん家まで伊勢湾岸道をひた走る。
車に乗るなり、即爆睡の二頭。

【p.m.15:30】
みかん家に無事到着。
みかんパパはまだ仕事中のため、みかんママだけのお出迎え。
寝起きのみかんが若干テンション低めで、少し寂しそうなみかんママ。
昨晩もゆっくり寝てないからね〜きっと。
疲れたと思うよ、この二日間。
でも、とってもお利口で、ホストファミリーである私達を困らせる事も皆無だったのよ。
褒めてあげてね。
みかんパパ、勝手に決行しちゃってホントごめんなさい。
でも、みかんは本当に良い子で、私達も貴重な楽しい経験をさせて頂きました。
みかん、ありがとうね。
また、いつでも泊まりにおいで。
そして、二日目に一緒に遊んでくれた、ぶっちゃん&おっくんにも心より感謝。
小鉄もありがとうね。

そして最後に、アル。
とっても良いホスト振りに、夫クンもワタシも改めてアナタを見直したわ。
二日間お疲れさま。




今回の犬版ホームステイ。
最初の不安がゼロだったといったら嘘になりますが、みかんとアルの順応性に助けられ、終わってみれば「楽しい」だらけの、あっという間の二日間でした。
犬は、明るく、賢く、そして優しいのだということを再認識出来ました。
またこんな機会が来るその日を楽しみに。


長文に付き合って下さった皆様、どうもありがとうです。
[PR]
by ar20040711 | 2007-12-21 00:23

La dolce vita〜始まりと終わりはピント甘めで〜

タイトルは、フェリーニの『甘い生活』から拝借。


b0103958_23072.jpg


b0103958_2311667.jpgC「ふぅ〜やっとアノ黒豚からボールが取り返せたわ」

b0103958_2313173.jpgA「でへへぇ〜ボールどこいったぁ〜?」

C「ぎゃっ!また来た!」

b0103958_23146100.jpgA「あ〜シフォン持ってるじゃ〜ん」

C「いやよっ!絶対に渡さないんだから!」

b0103958_232105.jpgA「そんな事いわずにチョットだけ貸してよぉ〜」

C「ちょっと!馴れ馴れしく触んないでよっ!」

b0103958_2322628.jpgA「ネェネェ〜」

C「ちょっと!そこの黒豚の飼い主も何撮ってんのよっ!」

b0103958_232405.jpgC「アンタもいつまで触ってんのよー!」

b0103958_2334220.jpg


b0103958_2341612.jpgA「やっとシフォン達から取り返せたぜ…げっ!」

J「あれぇ〜?ボールしゃん何処いったですかねぇ〜♪」

b0103958_2343293.jpgA「………(よっしゃー!気づかずに行っちゃったよ〜)」

b0103958_2344987.jpgC「ちょっとー!一体全体ボールどこ行ったのよーっ!」

A「………(げげっ!)」

b0103958_2361349.jpgA「………。」

b0103958_2363678.jpgA「………(ひゃ〜冷や汗かいたっつーの!)」

J「ボールしゃん無いですねぇ〜♪」


《「スナック沙羅」へようこそ》

b0103958_2382146.jpg「ど〜も〜アタシ沙羅ですぅ」

b0103958_23115427.jpg「えっ?アタシはボールに興味無いのかって?無いわよぉ〜あんなモン。どーせ食べられないしぃ。」

b0103958_23121478.jpg
「あっ、悪いけどぉ〜アタシへの貢ぎ物はオモチャじゃなくてオヤツでお願いね☆」

[PR]
by ar20040711 | 2007-12-10 23:13

歩け歩け乙女(里山編)withサト

b0103958_958524.jpg本日は晴天なり。
んで、数名の乙女を誘って、布土という小さな町が主催する里山ハイキングへ出かけました。
犬?留守番じゃい。
あっ、ダルもね。

b0103958_9591735.jpg毎年行われているこのハイキング。
我が家は数年振りの参加。
主催者の方達もコース(7.5km)も「のんびり」していて結構好きなんす。


b0103958_102328.jpg出発時は風が強くて寒かったのですが、山に入るとその風も遮られ快適。


b0103958_1041264.jpg乙女達も余裕の談笑です。

b0103958_1044697.jpg紅葉も楽しみつつ、

b0103958_105171.jpgサトの感触も楽しみつつ、

b0103958_1051512.jpg昼食ポイントの「一向山」まで歩き続けます。

b0103958_1054415.jpgそして待ちに待ったお昼ご飯。
大鍋で作った豚汁や焼き芋、採れたての蜜柑などが振る舞われます。
うんめぇ。

b0103958_106774.jpg食べたり撮ったりに夢中の乙女達。
楽しんでもらえたかしらん?
次回は、犬も連れてのハイキングも計画しましょー♪


b0103958_1062536.jpgそして、帰り道にある『喫茶こぶた』に寄ってお茶をする一同。

「お客さんの食べてるソレ美味しそうね…」

b0103958_1063877.jpg「アンタ達また来たの?ウチの店好きね〜」

b0103958_107444.jpg「お代分、アタシとボール遊びしてもらうから!早く投げなさいよ!」

[PR]
by ar20040711 | 2007-12-10 10:51