<   2007年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

「食欲乙女部」発足

本日は休日。

お馴染み「こぶた家」の三姉妹とともに、三重県名張市へ日帰りドライブです。


b0103958_212171.jpg


b0103958_2172458.jpg
b0103958_2173920.jpg

b0103958_2193459.jpg


この4人(アルの飼い主1&2&こぶたママ&こぶたママの妹Kチャン)が揃うと口から出てくるのは
「お腹空いた…」
「美味しいモン食べたい〜」


そんな食欲魔人達の今日の目的は…


b0103958_2194968.jpgこれだぁーっ!!
肉だよ肉。伊賀牛のお店「モリワキ」さんのステーキランチ。
サラダ(野菜は無農薬)、スープ(今日は蕪のポタージュ)、ご飯(五穀米かパンにも変更可)、漬物、ステーキ、ケーキにコーヒーor紅茶。
全部の仕事が丁寧で完璧。ウマ過ぎ。

b0103958_2110637.jpgそしてお土産。
これも絶対に食べてみたかった「モンパクトル」のロールケーキ。

b0103958_2110183.jpg生クリームだけのシンプルな味。
これ、ウマいです。



あっ、一応観光名所の「赤目四十八滝」(犬連れOK)にも行きました。
そこで食べた「へこきまんじゅう」っつうのが、また最高にウマかったのよ〜
これから行かれる方はぜひ!
本日は残念ながら定休日だった「まっちん」のわらび餅もいつかリベンジしたいなぁ。


食欲乙女部、次回の部会テーマは「塩ホルモン」
こぶた家御用達の飛び切りウマい店に連れて行ってもらえるらしい。
クーッ!楽しみだぜぃ。


えっ?夫クンは乙女じゃないって?
違うんです。
夫クンが「乙女」で、後の女子3人が「乙女の皮を被ったオオカミ」なの(笑)


えっ?アルが全く写ってないけど、家においてったのかって?
いや、一緒に行ってましたよ。
食べることに夢中で写真撮ってないだけ(笑)
[PR]
by ar20040711 | 2007-11-25 21:13

お馴染みさんを撮る喜び

b0103958_2258583.jpg


b0103958_2321072.jpg
b0103958_2322457.jpg

b0103958_232436.jpg
b0103958_2325424.jpg

b0103958_2331269.jpg


b0103958_2335016.jpg
b0103958_234950.jpg

b0103958_2343845.jpg
b0103958_234512.jpg

b0103958_235746.jpg
b0103958_235334.jpg

b0103958_2361348.jpg


b0103958_2362910.jpg
b0103958_2364912.jpg

b0103958_237129.jpg


[PR]
by ar20040711 | 2007-11-24 23:12

よりぬき若大将

b0103958_21192132.jpg



b0103958_21201313.jpg



b0103958_2121068.jpg





《おまけの小部屋》

b0103958_2313779.jpg寒くなると履きたくなるのが、このClarksのデザートブーツ。
18歳の時に買ったから…ヒャアー!!
もう18年間もこのコと一緒に冬を過ごしてるよ(汗)
所々シミはあるけれど、まだまだ現役。
今年もヨロシク。

[PR]
by ar20040711 | 2007-11-21 21:22

若大将、再び海へ。

b0103958_19562337.jpg世間が「寒い寒い」と騒ぐ中、

b0103958_19564283.jpgまた行きました、海。

b0103958_19565983.jpg先日もコチラコチラと訪れたのですが、

b0103958_19571122.jpg諸事情があり海岸には近づけず、

b0103958_19572618.jpg悔し涙を流したので、

b0103958_19574256.jpg今日は「単独リベンジ」

b0103958_1958142.jpg風はひたすらに心地よく、

b0103958_19581886.jpg波音は耳に丁度いいBGMとなり、

b0103958_19591548.jpgいつもの通り楽しんでしまいました、私達。

b0103958_19593459.jpgアルが砂浜を走る姿は、

b0103958_200043.jpgそりゃあもう格好イイのなんのって、

b0103958_2004569.jpgやっぱり「銀河系一のフレンチブルドッグ」だわぁと、

b0103958_2011022.jpgしみじみ感じ入る瞬間です。

b0103958_2012785.jpg一日でも長く「自分の足で走る」という喜びを持ち続けて欲しいので、

b0103958_2014287.jpgアルにも春先から「グルコサミン350」を飲ませています。

b0103958_20317.jpgそして相変わらず家のソファに乗るのは厳禁。

b0103958_204481.jpg一度しっかり言い聞かせたら、

b0103958_2042812.jpgそれからは絶対に乗りません。

b0103958_204464.jpgただ、お友達の家で遊ぶ時は別。

b0103958_2085537.jpg楽しい時間を持つことは大切なことですから。

b0103958_2092175.jpgあと気をつけていることは、

b0103958_2094589.jpgアスファルトをあまり長時間歩かせないことと、

b0103958_2010417.jpg沢山遊んだ次の日は必ず「休息日」にすること。

b0103958_20102551.jpg体重管理?

b0103958_2010476.jpgそれはもう当然のこと。

b0103958_20111663.jpg…と言いつつ、今の体重12.8kg。

b0103958_20113229.jpgちょっと重いかなぁ…。

b0103958_20115335.jpg飼い主2も◯kg落とさないとなので、

b0103958_20121459.jpg「冬の散歩」ガンガン行かなくてはです。

b0103958_20124297.jpgでも、そんなに嫌いじゃないんです「冬の散歩」

b0103958_2013061.jpgあの、顔の毛穴がキュッと引き締まる感じが好き。

b0103958_20131565.jpg来月はもう師走。

b0103958_20132961.jpg我が家は年中「犬走」

[PR]
by ar20040711 | 2007-11-21 21:07

パパと踊ろう

伊武雅刀の「子供達を責めないで」のB面タイトルから拝借。


b0103958_23161915.jpg
b0103958_23163533.jpg

b0103958_2317253.jpg
b0103958_232358.jpg

b0103958_23234594.jpg


さぁて!受講生の皆さん、おまっとさん。
第2回「乙女のための写真教室」を始めます。
さぁさぁ、プロ&セミプロ&カメラおたくの方はどいたどいた〜
ここに来て良いのは「絞り?有松?」「露出?狂?」っていう乙女だけだよ〜

さて、今回のテーマは予告してあった通り「ファインダー」という代物についてです。
カメラに付いてるでしょ?
何かガラスみたいな「のぞき窓」
デジイチの乙女の皆さんは、そこを覗いてフレーミングを決めて、ピント合わせて「はい、パチリ」とやっていますよね。
コンデジの乙女も、液晶覗いて、フレーミング決めて、ピント合わせて「はい、パチリ」
ですよね?

それ、一度やめてみましょう(笑)
確かに、覗いて出来る「イイ写真」もあります。モチロン。
でも、アナタがもし愛犬と散歩しながらとか一緒に走りながらの撮影であれば、一度「ファインダー覗き」または「液晶確認」をやめてみそ。
そんでもって、カメラを構えるその手をググーッと下へ。
ちょうどパンツの位置(可能ならもっと下でもOK)くらいに持っていって、レンズの方向だけは何となーく愛犬の方に向けとくの。
あっ、デジイチの乙女はストラップ外さないとだから、カメラ落とさないように気をつけてね。
そんでもって「撮るべし!撮るべし!」
その時大切なのは《愛犬と一緒に動くこと》
ボール投げをしながらでも良いし、名前を呼びながら伴走してもいいし。
えっ、ピント?
そんなん「AUTO」にしておきゃいいのよ。
そんでもって、カメラが嫌がっても(ピント合わせてくれなくても)「撮るべし!撮るべし!」

ただ、ウチのブログのTOP写真のような「空と顔のアップ」が撮りたい時は、ちょっとだけ足を止めてね。
乙女にあるまじき「ヤンキー座り」の体勢になったら、地面から少し上、斜め45度位の角度で「撮るべし!撮るべし!」
すんごい近づいて撮るの。
そんな角度でカメラ構えたら、ファインダーも液晶も、チェック出来るのは蟻くらいでしょ(笑)
だから、一休憩した時に「どんな感じで撮れてるかなぁ〜」ってチェックして、角度を少し変えてみたりするのが応用編。
基本、チェックなんぞしとらんで、とにかく撮って撮って撮りまくって、家に帰ってから「今日はどんな風に撮れてたのかなぁ〜」と1枚1枚じっくり見ていくのが楽しいのです。
モチロン何にも写ってなかったり、失敗作は山のように出るけれど、そこはほれ
「デジカメだから」byみなを。

ウチの今日UPした写真。
小さい4枚は「ファインダー見ながら撮ったもの」
で、最後のどでかい1枚は「ファインダーなんか全く見ずに撮ったもの」
うふふ、面白いでしょ?

皆さん、秋晴れの空の下、ファインダーなんか見ずにガンガン面白い写真撮っちゃって下さいませ。
ワタクシももっともっと精進いたします、ハイ。
[PR]
by ar20040711 | 2007-11-15 00:35

家庭科の成績「5」の乙女になる方法

先日の日記にも少し書きましたが、アルはどうも服を着ることがあまり好きではないようです。
着せる時は大人しくしていますが、脱がせると服のあった所だけにフケが…。
ドッグランなどで着せていると、自分で工夫してキレイさっぱり脱いでしまいます。
なので「防寒」も大切なのですが、ウチは「防ストレス」の方を優先して基本「はだか」
ただし、犬同伴でカフェなどに入る時や、犬を飼っていない友達の家や車にお邪魔する時などは服を着せるようにしています。
少しでも毛が飛び散ったりしないようにね。礼儀として。

そんな「たかが犬の服されど犬の服」ですが、他のワンコさんが着ているものを観察すると、その飼い主さん自身の趣味や好みがわかったりしてなかなか面白いものです。
アルの洋服は「サイズが合うこと」「色が似合うこと」「縫製がしっかりしていること」で選んでいます。
モチロン根底には「飼い主の好み」がガッツリあるんですけれどね(笑)


b0103958_22362212.jpg
アルは2歳から3歳になる間に体が一回り大きくなったので、小さくなった服はお友達に貰って頂いたりしました。

b0103958_22441965.jpg
これは、今日届いた「 Buhix 」さんのハーネス&首輪&リード。
春夏にいつも着けていたオレンジ色のハーネス&リードがとても重宝したので。
このピンク色、アルに恐ろしいくらい似合っていました(笑)

b0103958_22513956.jpg
調子に乗って、他の愛用品もチョロっと紹介。
もう2年ぐらい愛用しているWilsonのハーネス。
これも非常に使いやすく重宝しています。
TOMARCTUS」さんで購入。

b0103958_22572085.jpg
2歳の誕生日記念に「BLOW」さんで購入した首輪。
皮の色や、石の色が好みで指定出来ます。
TAJImamaさんのところのTAJI君とお揃いなの。うふ。

b0103958_23271085.jpg
左は「堀商店」さんのもの。
私は何故だか60年代後半のアングラ文化が性に合い、年取ってから入った学校で勉強していたのもその辺り。
なので、草間氏のファブリックを使用したこの首輪&リードはとても思い入れがあります。
残念ながら、今はもうこのタイプは生産していないようです。
だからね、とっても大事に使っていますよ。
そして、飼い主二人の1番のお気に入りがこの右のリード。
これはアルがまだパピーの頃から「いつか買おう」と思い続けて、1歳になる少し前に購入したもの。
神戸の「hoochi&arudo」さんのもので、お揃いのハーフチョークもあります。
このリードは、とにかく皮が良質なので持ちやすい。縫製も最高。
使えば使うほど手に馴染んでくれます。
先日、ラブ飼いの友人pincoに試しに持たせたら、その持ちやすさに驚いて「買う」と言っていました(笑)
実は他にも沢山の色違いがあって、パステルカラーなどの色出しも滅茶苦茶キレイ。
太さが大小あって、ウチは太い方です。

b0103958_23293078.jpg
こうやって見て頂くとおわかりの通り、アルのワードローブに「飼い主お手製」の洋服などは皆無です。
ええ、皆さんご想像の通り、私は自分でハンドメイドするなんざぁ、あまり…いや、かなり苦手。
でもね、何故だか高校の時の家庭科の成績は常に「5」だったんですよ。
理由は簡単。
家庭科の授業の時は必ず一番前の真ん中の席の子と代わってもらって、授業の始まりに先生が
「えーっと、今日はスカートのベルト部分をやります。誰かのを…」と言うとすかさず
「ハイッ!先生これを!」と、自分の物を差し出す腹黒女子高生のワタシ。
先生の説明と同時進行で、ワタシのスカートはキレイに縫われていくのです。
そして、完成後のチェックの際、ワタシのスカートを見て先生が言うセリフ。
「まぁーっ、なんてキレイに縫えてるのっ!合格!」
…だって、全部アンタが縫ったからねぇ(笑)
[PR]
by ar20040711 | 2007-11-13 00:00

とこなめかめざき

b0103958_2325944.jpg某日、小鉄家と「歩け歩け会」

b0103958_2331567.jpg参加したのは、犬→アル&小鉄、人→ワタシ&ぶっちゃん&鉄オタ。

b0103958_2332733.jpg人間3人にはある共通目的が…それは「FAT BURN! 脂肪を燃やせっ!」

b0103958_2334237.jpgあっ、オバちゃん、お団子美味しゅうございました。

b0103958_2335812.jpgそれぞれ各々が「アイツより1%でも体脂肪を減らしてやる…」という腹黒い下心を隠し、黙々と歩く。

b0103958_2341440.jpg途中、鉄オタがはぐれて道に迷い「迷子の子豚ちゃん」となる。

b0103958_2342866.jpg仕方ないので携帯に電話をかけると、どうやら完璧に遭難している模様。

b0103958_234511.jpg「ここがどこだか分からないだブー」

b0103958_235516.jpgあまりウロウロ歩かせて脂肪を燃やされても悔しいので、天使になったつもりで道を教えてやる。

b0103958_2352334.jpg正味1時間強歩いて、消費したのが団子1本分のカロリーだったりしたらと思うと非常に虚しい。

b0103958_2353824.jpg今回の散歩で出会った中で1番好きな色。



b0103958_2362875.jpgこれは今日。久々に来た「海が真横にある公園」

b0103958_2364090.jpgブルって、

b0103958_2365594.jpgじっと見つめる。視線の先には鳥。

b0103958_237952.jpgここからは「乙女のための写真教室」を同時進行。

b0103958_2372476.jpgプロ&カメラおたくの方は入室お断り。

b0103958_2373998.jpgでは始めます。

b0103958_2375048.jpgまず、皆さんがよく気にする「ピント」や「手ぶれ」ですが、

b0103958_2381566.jpgんなもん気にすんな。
あっ、こめかみの白いのはヨダレです。

b0103958_2383151.jpgブレてる方が面白い時だってあるものよ。

b0103958_2384649.jpgこの写真。ブレてるわ、顔切れてるわだけど、何か楽しそうでしょ?

b0103958_239281.jpg周りの誰が何と言おうと、自分が好きならそれが「イイ写真」

b0103958_2391975.jpgハイ、第一回おしまい(笑)

b0103958_2393550.jpgこの辺りから、アル吉さんと鬼ごっこ開始。
モチロン鬼はこのワタシ。

b0103958_2395026.jpg追いかけられて狂喜乱舞。

b0103958_23101112.jpgニヤッと笑った後、

b0103958_23112656.jpgお得意の「死んだ振り」(笑)

b0103958_2311456.jpg逆に回り込んで顔を覗き込むと、

b0103958_231207.jpgまたニヤッと笑って、

b0103958_23121981.jpgこっちへ向かって駆けてくる。

[PR]
by ar20040711 | 2007-11-10 00:14

六丁目の夕日

海の帰りに、お土産を持って飼い主2の実家へ寄りました。
先日、TAKAKOが我が家を訪れた際に「母屋の大片付けやってるの〜大変よ〜」と言っていたので、その様子見もかねて。


ワタシの実家の隣りにある母屋は、15年ほど前に祖母が亡くなってからは誰も住んではいません。
家が商売をやっていたので、ワタシはほぼ毎日この母屋で祖父母と過ごしていたのです。
特に祖父は初内孫であったこのワタシを寵愛してくれて、常にどこへ行くにも一緒に連れて行ってくれました。
そんな「世界で1番大好きだったお祖父ちゃん」は、亡くなって十数年経った今でも、度々ワタシの夢に出てきてくれます。


とにかく幼い頃の記憶がやたらめったら鮮明なこのワタシ。
読んでいた本、遊んでいたオモチャ、観ていたTV、歌っていた歌。
楽しかった想い出は、どれだけ年を重ねていっても消えることはありません。


TAKAKOが片付けているというのは、そんなワタシでもあまり足を踏み入れたことの無い台所横の大きな納戸。
祖母が亡くなった後に、強欲な(笑)親戚の叔母サマ達が金目のモノは殆ど持っていってしまったので、残っているのは概ね当時の生活用品やガラクタ。
でもそれらは、このワタシにとってとんでもない「宝の山」だったのです。



b0103958_13192897.jpg
土間の奥の納戸には、沢山の「愛しい昭和たち」が迎えにくるのを待っていてくれました。

b0103958_13272692.jpg
左は、ワタシが読んでいたであろう『幼稚園』
デビューしたてのハイジがいます。
下に見えるのはセブンかな?(訂正:レオらしいです)
あっ!魔女っ子メグちゃんもいる!
中学の校長を務めていた祖父は、本と名の付くものなら漫画だろうが何だろうがとにかく買い与えてくれたのです。
右は、ロッキーチャックのぬりえ本。
コレら以外にも、山のような本や雑誌がありました。
また追々紹介していきたいと思っています。

b0103958_1327457.jpg
母屋のお風呂は薪で炊いていました。
ワタシはいつもそれをしている祖父の膝の上に腰掛け、燃え残った炭で絵を描いたりしていたのです。
それが土間の壁に残っていました。
30年以上前にワタシが描いた…うーん、何だろう(笑)

b0103958_13282832.jpg
オモチャも山のように出てきました。
男の子用のも女の子用のも、とにかく沢山。
とりあえず、ペーターと左ハンドルのミニパトを救出しウチへ連れて帰ることに。
「久しぶり。またヨロシクね」

[PR]
by ar20040711 | 2007-11-08 13:51

海という名の特効薬〜治癒編〜

b0103958_21451845.jpg


b0103958_22295136.jpg


b0103958_22325560.jpg

[PR]
by ar20040711 | 2007-11-07 21:46

海という名の特効薬〜投薬編〜

b0103958_2126345.jpg
b0103958_21272157.jpg

b0103958_21283061.jpg
b0103958_21285397.jpg

b0103958_21292450.jpg
b0103958_21301460.jpg

b0103958_21304142.jpg
b0103958_21315088.jpg

b0103958_2132149.jpg
b0103958_2133018.jpg

b0103958_21335475.jpg
b0103958_2134141.jpg

b0103958_21343945.jpg
b0103958_2135321.jpg

b0103958_2137980.jpg
b0103958_21372285.jpg

b0103958_21374243.jpg
b0103958_21381399.jpg

b0103958_21385212.jpg
b0103958_21391013.jpg

[PR]
by ar20040711 | 2007-11-07 21:41