<   2006年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

アルと一緒の二度目の夏ですな。

いやぁ、今日は暑かったですねー。
「今年こそは夏バテ回避!」が目標の飼い主2は、日中エアコン無しで掃除&洗濯していたのですが、段々と偏頭痛がしてきたので「こりゃダメだ」とあっさり敗北。
ダイキン君、今年も仲良くやろうな。

アルにとっては私達と迎える2回目の初夏でっす。
やっぱり、六月に入ってからは、遊んだ後の「ハァハァ」が激しいでんなー。
車でのお留守番は、(たとえ短い時間であろうと)日が落ちるまでは厳禁。
その他にも、この時期になると出てきやすい皮膚のトラブルや食欲減退など、夏はいろいろ悩みの種が増える季節でごわす。
おかげさまで、今のところ皮膚も食欲も問題無しのアル吉さん。
今年の夏は、このまま何事も無く終わりたいものです。ハイ。

写真上から
1枚目:これは今日のドッグラン。ドーベルマンのマジ君と大盛り上がり。
マジ君はもうすぐ1歳。アルはもうすぐ2歳。兄貴っぽい遊びっぷりに飼い主少々感動。
4枚目:休憩タイム。
5枚目:弟2ラウンド開始。マジ君&マジ君ママ、今日はホントにありがとうでした。謝謝。
9枚目:買った本その1。左の『芸術新潮』はご贔屓のジャコメッティが特集だったのでつい。魔が差すとはこういうこと。
右は西原理恵子の『毎日かあさん③巻』。この中にあった対談での、やなせたかしセンセイ(アンパンマンの作者)の言葉に感銘。抜粋しちゃえー。

「生きていくっていうのは、満員電車に乗るようなものでね。その中で自分の席を見つけるということなんですよ。満員でも、まず無理矢理乗っちゃうこと。そして、降りたらダメ。乗ってさえいれば、貧乏でも何でも、必ず糧になる。」

センセイがアンパンマンで世に出て来たのは50歳を過ぎてから、というのは有名な話。
飼い主1&2、ともに30代。
もう絶対に降りてやるもんかー!と強く思う。

10枚目:買った本その2。左は桜沢エリカの育児エッセイ漫画。ワタシは岡崎京子よりも安野モヨコよりも桜沢派。「自分は幸せに生きる!」というキッパリとした心意気が好き。
右の伊藤理佐の『ハチの子リサちゃん』は超オススメ。山奥(おそらく長野県)で育った年少時代を振り返るエッセイ漫画。伊藤センセイのエッセイ漫画は『やっちまったよ一戸建て』といい、この作品といい、絶品。手塚賞とるのも当然。
70年代前後に(都会っちゅうよりは田舎で)子供時代を過ごした方なら、「ぶはは」となることは間違いないでしょう。必読の書。
11枚目:CJ 家からの頂き物。こーべのプリン。カラメルの苦みがちゃんとあって好きな味。うまーい。ありがとサンクス☆CJパパー、宝塚とったー?
12枚目:飼い主2の弟が買って届けてくれた「旭軒」のケーキ。うまっ。
9歳違いのこの弟が生まれたとき、ずーっとひとりっ子だったワタシは、もう嬉しくて嬉しくて名前まで考えていた。その名もジャーン!「たかお」…もちろん誰にも相手にされず、弟は父の名「佐」(タスクと読みます)を頭文字にした、跡取りらしい立派な名前を付けてもらったとさ。
姉を気遣い、義兄(夫クン)を慕い、アルを可愛がってくれる弟。これからもよろしこ。



b0103958_21414438.jpg
b0103958_21415425.jpg
b0103958_2142563.jpg
b0103958_21421739.jpg
b0103958_21422785.jpg
b0103958_21423713.jpg
b0103958_21424829.jpg
b0103958_2143130.jpg
b0103958_21435650.jpg
b0103958_21442548.jpg
b0103958_21444934.jpg
b0103958_21451395.jpg
b0103958_21454242.jpg

[PR]
by ar20040711 | 2006-06-27 22:45

アルはとこしえ。

タイトルは、草間彌生センセイからのパクリ。

当然のごとく、早朝サッカー観戦でモーローとしているので、今日は写真のみで。

夕刻、誰もいないドッグランで、ひたすらに投げるボールをとりに走るアル。
何度も何度も。あきずに。くりかえし。
それをぼーっと見ていると、頭まっしろになってゼロになるのよねー。
はは、リセット完了っす。



b0103958_2132258.jpg
b0103958_2133343.jpg
b0103958_2134562.jpg
b0103958_214077.jpg
b0103958_214215.jpg
b0103958_2144792.jpg
b0103958_2151191.jpg
b0103958_2153435.jpg
b0103958_2155186.jpg
b0103958_2161148.jpg

[PR]
by ar20040711 | 2006-06-23 21:34

父はナカータ、母はパンクで梅雨本番

アルの住む辺りも、ようやく、今日から本格的な梅雨ってかんじです。
よく降ってる。

夫クンの体調も随分と良くなってきたけれど、あきません。ワタシの精神状態がよろしくない。
原因は簡単。柳沢だよ!柳沢!
あのクロアチア戦での伝説の「へなちょこシュート」(または「へたれシュート」ともいう)が頭から離れない。
「え~また犬話じゃないの~?漫画とかサッカーとか、このブログどうなってんのさ!?」と、思っている方もみえるであろう。承知の上さ合点さ。
しょうがないのである。今の自分の頭の中は確実に「犬」よりも「サッカー」。
どんなに忘れようと思っても、あの、「小学生だってもうちっとましな蹴りするわぁ、ぼけぇ」と嘆きたくなるような柳沢の「へなちょこシュート」がフラッシュバック。
試合後のコメントがまたスゴい。

「(ボールがきたのが)いきなりだったから…」

…は、は、はぁ!?
そのセリフが出てくるのはこの口かぁ~!!と、唇を引っ張りたくなるようなこの一言。もうダメ。泣かせて。(涙)。
明朝のブラジル戦、柳沢出て来たらマジ泡吹くよ、ワタシは。

危ない精神状態を平穏にすべく、夕方夫クンと二人で美容院に。

もうかれこれ十数年はお世話になっているTさんにカットしていただく。
ワタシは絶対に自分の髪をやってもらうのは男性じゃないとイヤなひと。
それプラス「クール」であることが必須条件。
熱~いワタシともクールに話して下さるTさんであるが、今日はサッカー話でいつもより少しテンションが高め…かな?
ステキングな出来上がりに喜び勇んで、先にカットを終えて車で待つ夫クンのもとへ。
「短く」とだけ言った夫クンの髪型は、横から見たらヒデだった。オー!ナカータ!

ちなみに、落ち武者のようだった飼い主2のあたま。
「パンクで」
という、齢3○歳が発するとは思えない無理な注文であったにもかかわらず、出来上がりは今回も大満足であったのです。
これがプロっていうもんだ。
わかったか!柳沢!←しつこい。

当然のごとく、アルの写真など撮っていない本日。
撮りだめ&お蔵入り写真でご勘弁を。

上から
3枚目:ほんとねー、こーゆー顔になっちゃうよ。あのへなちょこシュート見せられた日にゃあ。
6枚目:上の写真と同じ犬。
9枚目:夫クンのお気に入り。氷コーヒーがおうちで飲める。
13枚目:父の職場見学。
14枚目:さくらんぼとスモモ。スモモ兄貴の快復を願いながら美味しく食す。




b0103958_2213655.jpg
b0103958_22132478.jpg
b0103958_22135040.jpg
b0103958_2214133.jpg
b0103958_22144139.jpg
b0103958_22153429.jpg
b0103958_22161987.jpg
b0103958_22165319.jpg
b0103958_2218235.jpg
b0103958_22191140.jpg
b0103958_22194161.jpg
b0103958_22213218.jpg
b0103958_22214680.jpg
b0103958_22223191.jpg

[PR]
by ar20040711 | 2006-06-22 22:38

あやまったっておそいのよ。

オーストラリア戦の直後、川淵キャプテンにいったらしいよ、じーこ。
「ゴメンナサイ…」って。

もういいの。にっぽんには期待しないプン。
残り試合は、他国のお気に入りの選手をみて楽しむプン。
スペインのラウル、ポルトガルのデコ(今一番のお気に入り。ほもだほもお似)、ブラジルのアドリアーノ、ドイツのバラック、そして、選手じゃないけど太ったマラドーナ。
あ、あと今回は解説者では水内サンがお気に入り。夫クンは松木サン。

じーこ、巻クン出してくれよー。そしたら少しは応援にも身が入るからさぁ。


LINKに、アルの叔父様である総理君&スカ君のサイト「I'm sorry」を入れさせて頂きました。
さっこサンあじがどう(涙)。似顔絵は家宝です。

写真は、ここ数日の撮りだめ。上から
2枚目:ウエッティーひっぱってんの。はみがきがわり。
3枚目:ふれぶる座り。
4枚目:ドッグランに落ちてた。70年代テイスト〜とか思ってたら「MADE IN GERMANY」の文字。おみそれしやした。
7枚目:昇り、そして止まっているK兄貴。男前。
8枚目:az嬢、S嬢とお揃いのユニクロT。トリオの平均年齢をワタクシがつり上げている。
10枚目:最近、牛タン食べてない。
14枚目:JB家に頂いたお土産。高山の「甚五郎ラーメン」。うまうま。
病み上がりの夫クン、きれーにスープまで完食。JBパパ&ママ、いつもありがとねん。



b0103958_2025990.jpg
b0103958_20252668.jpg
b0103958_20255365.jpg
b0103958_20261519.jpg
b0103958_20265577.jpg
b0103958_20272953.jpg
b0103958_20274647.jpg
b0103958_2028282.jpg
b0103958_2029196.jpg
b0103958_20291153.jpg
b0103958_20293252.jpg
b0103958_20294551.jpg
b0103958_20301880.jpg
b0103958_20305292.jpg

[PR]
by ar20040711 | 2006-06-20 20:54

ちち、こわれる。

体調が悪くても、いつも無理して仕事へ行ってしまう夫クン。
今朝は、長年観察しているワタシがみて「これはヤバい!」と判断。
行くのを阻止しようとしても、まったく聞く耳持たず。
しかし「奥の手」を使い、昼頃早退させる事に成功。ウシシ。
アルはといえば、早く帰宅し横になる夫クンにぴったりくっついて添い寝。おじょーず。

夕方、市内にあるおっきな病院の救急外来で診てもらう。
「重病」だからではなく、そっちのが「早くて安くて親切&丁寧」だから。
夜、ゴハンも食し、薬を飲んで早々と就寝。もちろんアルもいそいそと一緒にお布団へ。

やり方がイマイチわからず、見て見ぬ振りをしていた「LINK」に向き合い、着手する。
JBパパ&ママ、satominさん、トモヲさん、じゅんこさん、maccoさん、スパまるこママさん、koutawさん、cacoさん、ありがとうございました。謝謝。


写真ためちった。写ってんのは、こわれる前の夫クン。
上から
3枚目:べむ似。
5枚目:驚くなかれ、これはかなり「うれしー」ときの顔。みうらじゅんの描くカエルに似てる。
夫クンが着てるTシャツはアジカンのツアーT。数年前、大須のELLで観たっけか。そんとき、高校生の時のワタシそのもののような女の子を見つけて感慨深くなり、「ほれ、もっと前行きなさい!」と少女の背中を押してあげた記憶あり。ELLは広くて綺麗になってたなぁ。
9枚目:ウ○コじゃないよ。駆けてんの。
11枚目:『世界☆バリバリバリュー』大好きの飼い主1&2。
それで見て気になってた、男前豆腐店の「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」。あかん、うますぎ。

b0103958_21591919.jpg
b0103958_21593779.jpg
b0103958_2204010.jpg
b0103958_221251.jpg
b0103958_2213618.jpg
b0103958_2215032.jpg
b0103958_222525.jpg
b0103958_2222110.jpg
b0103958_2223354.jpg
b0103958_2225097.jpg
b0103958_2232181.jpg

[PR]
by ar20040711 | 2006-06-15 22:22

『今日の日はさようなら』

タイトルは好きな曲の題名から。

今日は、この歌を口ずさみたくなるような休日でごわした。

ためてしまったコメントへのお返事を書くべく、こちらは写真だけで。


写真上から
1枚目:潰れていても我慢。これが愛というものか。
2枚目:麦家の真似っこ。トラメジーノのホットサンド作り機。スゴい上手に焼けるのね。
3枚目:朝からちうちう。
4枚目:ここからは、今日のドッグラン。まま、おちついて。
5枚目:よーし、えーこだ。
6枚目:口、小池さんみたいになっとる。
8枚目:楽しいのかぁ〜。
9枚目:おまいもかぁ〜。
13枚目:「男は単純」そんな笑顔。
16枚目:父は偉大…なのかもしれぬ。
18枚目:口、つむっとるし。
19枚目:5時過ぎからは、ほぼ貸し切り。ごーだごー。
21枚目:満足だろう、そうだろう。

b0103958_21163757.jpg
b0103958_21165178.jpg
b0103958_21173839.jpg
b0103958_21182799.jpg
b0103958_21191099.jpg
b0103958_21192857.jpg
b0103958_2120112.jpg
b0103958_21213451.jpg
b0103958_21215152.jpg
b0103958_2123237.jpg
b0103958_21233080.jpg
b0103958_2124846.jpg
b0103958_21243548.jpg
b0103958_21271096.jpg
b0103958_21274575.jpg
b0103958_2128439.jpg
b0103958_212818100.jpg
b0103958_21283439.jpg
b0103958_2129267.jpg
b0103958_21321389.jpg
b0103958_21322418.jpg

[PR]
by ar20040711 | 2006-06-11 21:36

暴走列車〜マンガ狂に入れる座薬②

昨日の日記を見直して反省す。
マンガのことじゃないのよ。写真の方。
あんな風に弁当や料理の写真を載せると、まるで飼い主2が「お料理ヘタッピだけど頑張ってます妻」みたい…。
はっきりいおーっと。食べる事は好き。でも作るのはそんなに好きじゃないの。っていうか「料理」にあんまり興味が無い。自信を持って美味しく作れる料理が数品あれば、あとは「外食」だって「出来合いのお惣菜」だって、たまには「ファーストフード」だって、大切な「食事」でいいと思っちゃってる。
要は、誰と、どうやって食べるかが大切なのだ(あくまでもワタシにとっての話です)。
あっ、一人ゴハンも好きよ。YOSHINOYAのカウンターは、ちょっとワタシには椅子が高過ぎだけど(笑)

さて、今日も頭の中が「犬」よりも「マンガ」なので、ひたすら徒然なるままに。

今宵は「怖いマンガ」のお話。
基本的にホラーには興味ゼロの飼い主2。
だから、今まで読んだ事のある「怖いマンガ」はほんの数点。
最初に読んじゃったのがスゴかった。スゴいの読んじゃった。
『ガラかめ』でお馴染み、美内すずえセンセイの『白い影法師』。
もともとコッチ系が得意分野の美内センセイの、名作中の名作でございます。ハイ。
(だって『ガラかめ』の一巻とかも、むっちゃ怖いっしょ!?)
さかのぼれば小学校低学年時代、週1回お習字に通っていた飼い主2。
そこの先生の家になぜかありましたのよ〜この恐ろしい名作が(笑)。
あえて内容はいいませんが、「コックリさん」が出てくる話で〜もうラストシーンはチビるよ。
今でもフラッシュバックするもん。その絵が。こわすぎ。
赤い背表紙の白泉社文庫に短編で収録されています。ブックオフとかにあると思う。

そして同じく美内センセイの、こちらも名作『妖鬼妃伝』。
これは「なかよし」でリアルタイムに読みました。巻頭カラーだったのもよ〜く覚えてる。
こちらもストーリーにはあえて触れませんが、なまじ設定が現代に近く(デパートとか地下鉄の駅とか)、怖さが後を引きずります(笑)人形モノだからね。怖いよ、マジで。
白泉社文庫で、このタイトルで出てまっす。

もうワタシの中で「怖いマンガ」はこの2冊で十分。お腹いっぱい。

70年代で「怖いマンガ」を描く少女漫画家には、高階良子(最近、復刻版が出ててビックリ!『ピアノソナタ殺人事件』が懐かしかった〜)とか神崎普美とかいたけど、もう美内センセイは格が違う。段違いだもん。

どうぞ、気になった方はぜひご一読を〜損はしませんことよ。

あっ、アル?元気元気(笑)


写真上より
3枚目:ギャル①R嬢。ギャルらしくダイエット中。
9枚目:ギャル②S嬢。今日何食べるよー?
10枚目:ギャル③R嬢。マクドでよくねぇ?


b0103958_22512550.jpg
b0103958_22524330.jpg
b0103958_22533372.jpg
b0103958_22535266.jpg
b0103958_22542919.jpg
b0103958_2255553.jpg
b0103958_22554215.jpg
b0103958_2256733.jpg
b0103958_22572067.jpg
b0103958_22575314.jpg

[PR]
by ar20040711 | 2006-06-10 00:20

マンガ狂に入れる座薬①

タイトルは尊敬する呉智英センセイからのパクリ。
(satominさん、これでも私にセンスがあると…?)
ご想像の通り、犬ネタ一切ナッシング!
アル?元気元気(笑)
①となっているところが怖いでしょ?私も怖い(笑)

もう小さい頃(おそらく保育園時代)からマンガ読みまくり人生。
私は、手塚世代より少し後になるので、ドンピシャなのは「藤子不二雄」センセイ。
でも、私が好きなのは全部とにかく「藤子F不二雄」センセイの作品達!
『ドラえもん』『キテレツ大百科』はもちろんのこと、『21エモン』『エスパー真美』『タイムパトロールぼん』『みきおとミキオ』…あぁ、うっとり。

ある環境的条件から、比較的少年マンガを読む機会に恵まれたワタクシ。
今でも口をついて出るギャグ&セリフは、その頃の影響おおいに大。
特に『がきデカ』の「死刑!」のポーズは、3○年間やっている賜物でしょうか、かなりの完成度。
見たい方、いつでも遠慮なくどーぞ。

でも、あの頃全盛期だった漫画家のセンセイ方、今でも頑張ってみえるのがスゴい。
梅図センセイはバリバリ現役だし(オロナミンCのセンセイ、ステキです〜グワシッ!)、ジョージ秋山先生も最近『マンガ中国入門』『聖書 旧約篇』と、立て続けに話題作を出されてるし、なんてったって吾妻ひでおセンセイ!!手塚賞おめでとうございます!

皆さん、『失踪日記』(吾妻ひでお著:イーストプレス出版)は読まれましたか?
未読の方はぜひご一読を。名著です。読んで損なし。


あーもう全然書き足りない(笑)でもキリがないので今日はこの辺で。
やめろといってもやるもんねー。②はまた後日。


写真も、今日はどうでもいいんだけど(笑)一応上から
1枚目:この弁当もってー
2枚目:いってらっさーい。朝の4時半。
3枚目:父が行った事に落胆しているのか、母と二人になった事に落胆しているのか。
4枚目:サンドウィッチにはこの2つ。特に右の「サン・ダルフォー」のジャムは、安くてスーパーでも買えてウマし。
5枚目:これ超べんり。くっつかないの。
6枚目:ぶりてり。
7枚目から11枚目:これじゃあんまり?ちゅうことで、アルのお蔵入り写真を数点。
12枚目:こうゆうの見つけると、すーぐ買っちゃう悪いクセ。


b0103958_2322322.jpg
b0103958_23234036.jpg
b0103958_23235057.jpg
b0103958_232436.jpg
b0103958_23242012.jpg
b0103958_23243144.jpg
b0103958_23273658.jpg
b0103958_23314788.jpg
b0103958_2332986.jpg
b0103958_23323698.jpg
b0103958_2333041.jpg
b0103958_23331622.jpg

[PR]
by ar20040711 | 2006-06-08 23:46

同じようで同じでない日。

本日も夫クン超早な帰宅につき、一緒にドッグランへ。
昨日より犬も人も多し。
5時過ぎから急に風が出て来て涼しくなる。強い風。

帰り道、本屋で「美味しんぼ」の新刊を買う。もう95巻。山岡家の双子もすっかり大きくなった。
一体いつまで買い続けるのか…自分。雁屋先生との根比べ。
でも買わずにはいられない。それが漫画狂の宿命なのだ。


写真上から
1〜2枚目:久しぶりのS嬢。ハイパーフレブル。アルも彼女の筋肉にはまだ追いつけず。
3枚目:H嬢。最近はフリスビー犬として猛特訓中。彼女の筋肉もスゲーことになっていた。
4枚目:ないすきゃっち。
5枚目:H嬢の姉妹犬。S嬢。はっしゅぱぴー。
6枚目:Kおぼっちゃま。いつも美味しい高級オヤツをお相伴にあずかる。
今日は、コエンザイム入り豆乳紫芋クッキー。私が食える。
7枚目:S嬢とKぼっちゃまの体脂肪率極少ペア。
8枚目:しろとS嬢。
10枚目:夫クンと。今日はよくベロを出してた。
12枚目:風がきもちえー。
13枚目:飼い主2の料理はとにかく「速い」。それだけが売り。

b0103958_2127121.jpg
b0103958_21272988.jpg
b0103958_2127497.jpg
b0103958_2128147.jpg
b0103958_2128146.jpg
b0103958_2129440.jpg
b0103958_21292574.jpg
b0103958_2130829.jpg
b0103958_21305597.jpg
b0103958_2131234.jpg
b0103958_2132620.jpg
b0103958_21323018.jpg
b0103958_21353413.jpg

[PR]
by ar20040711 | 2006-06-07 21:59

父帰る、アル喜ぶ。

草薙クンの舞台『父帰る』(菊池寛の戯曲)、良かったのかな?ちょっとだけ観たかったかも。
ちなみに『父帰る』の存在を知ったのは、北村薫の『六の宮の姫君』で。

うちの「父」こと夫クン、今日は仕事が早く終わって5時前に帰宅。
久しぶりに平日ドッグランへ一緒に行く。
アル、嬉しかろう。

この時間はほぼ常連さんだけ。
でも、この時間からが犬にも人間にも快適なんだけどなぁ。
日が傾きかけ始める頃の、空の色、草の匂い、風の温度が心地良いのよ。


写真上から
1から3枚目:今日のドッグラン。

4枚目:az嬢から頂いた未塗装の箸。めっちゃステキング。ありがとね。
5枚目:話し合いの結果、夫クンのものとなる。うらやましい。
6枚目:これは、今日届いた曲げわっぱの弁当箱。「池庄」で購入。

7から9枚目:夕食後、夫クンと遊ぶアル。今夜の遊びは「おもちゃ隠し」


b0103958_22572748.jpg
b0103958_22574299.jpg
b0103958_22581821.jpg
b0103958_225908.jpg
b0103958_22591941.jpg
b0103958_230936.jpg
b0103958_2304164.jpg
b0103958_231894.jpg
b0103958_23182182.jpg

[PR]
by ar20040711 | 2006-06-06 23:20